あなたは出来てる??エレベーター 乗り降りの基本

エレベーターがあるビルにお勤めや仕事でエレベーターに
乗るときの参考にしてください。

『エレベーターのボタン係』

 朝など1階から乗る場合、何人か並んでいて最初に乗る人が
自然とエレベーターの「開」ボタンを押すことになります。
(時に自分の階を押して奥の方へ行く人もいますが、、、)

 自分の降りる階になるまでは、開閉ボタンの係です。
その後は自然とボタンの近くの人が代わってボタン係をしてくれます。
 ボタンを押してくれる方に「お先に失礼します。」とか軽く会釈
するとかなりマナーの上級者。
 日本だけのマナーと思いきや、英語で「サンキュー。」って
言われたことが何度かあります。
たいしたことしていないのに、ちょっと嬉しく感じました。

『〇階で降ります。』

 高層ビルのエレベーターや朝やお昼前後の時間帯に
よくあることですが、これらの時間帯には特に多くの人が
エレベーターを利用します。
 普通、エレベーターに乗り込むと、自分の降りる階の
ボタンを押して乗り込んで行くのですが、最後の方に
乗ったり、自分の階を押しそこなうことってありませんか。
あせってしまい、「ああ、降りれなくなる~」と思い
、無理にボタンへ手を伸ばす、、、
そういう時は、
「〇階で降ります。」「〇階を押してください。」と
告げると近くの方がボタンを押してくれます。

無理に手を伸ばさないで

無理に手を伸ばさない方がよいですね、
私の経験ですが、背後から男性が私の顔の前のボタンに
手を伸ばして来た瞬間、たたかれるのかと思ってその手を
払ったことがありました。

その男の人にすごく睨まれましたが、顔の前に人の手が
伸びてくるのは怖いものです。