ガラケーに写真を送るとき

先日、叔母がスマホデビューしたと連絡をくれました。
でもまだ慣れていないせいか、面白いメールがとどきます。
「ごめんね」と電話をかけてくれますがメールでいいのにとほっこりします。

くわからない質

その叔母が、初めての自撮りした写真を送りたいけど、あなたにメールで写真を送っても大丈夫かしらと電話がありました。

勿論、送ってと返事をしたものの何でわざわざ質問するのかわからず、聞いてみると、、、

なんと叔母(ガラケー)は、お友だち(スマホ)から送られた写真を受信したため、5000円ほどの通話料を支払うことになってしまったというではありませんか。
※電話会社にも間違いではないかを確認したそうです。

えっ!本当なん 

俄かには信じられず、私も調べてみると—
引用
スマートフォンでふつうに撮った写真でも、ガラケーにとってはサイズが大きすぎて送受信できないことがあります。
また、スマートフォンからすんなり送信できたとしても、ガラケーのほうに高額の通信料金がかかってしまうこともあります。

ソフトバンクの公表では、
引用
パケット定額サービス非加入の携帯で約2MBの写真を受信した場合には、約4,915円の料金がかかることになります。

叔母の言った通りすごい金額が請求されるのです。

マホからガラケーへは画像は送れない

送れます。
※ただ、ガラケーのキャリアメールは、携帯のキャリア会社によって受信できる容量にちがいがあります。

スマホのカメラは、
1200万画素のカメラの場合で1枚あたり約2~3MBになります。ガラケーのキャリアメールでは1枚も受信することができない計算
になります。

ラケーに写真を送るに

それでもきれいな風景や面白いものを見ると見せてあげたいと思うもの。
高額の請求をされずに送るいい方法があります。

「小」サイズを選ぶ
機種にもよりますが、画像を送る際に「小」「中」「大」「実際のサイズ」のいずれかを選ぶ画面で
添付画像のサイズを縮小することができます。
「小(28.5KB)」というように表示されるので、大きなサイズを送ってしまうことはありません。

・画像を縮小する

上のような機能がない場合は、画像編集のアプリで画像を縮小してから送ります。
サイズを小さくすることに特化したアプリもあります。

これで画像を送られた方が、驚くような請求をされることがなくなります。