難しい読み方

メールのやり取りで時々読めない言葉があります。
前後の文意で「多分・・・」と読んでいますが少し不安が残ります。
便利なことに、検索キーワードに、読めない字をそのままコピペすると読み方が載っているサイトがいくつも出てきます。

皆さんはどれくらい読めますか?

①「殺ぐ」

さつぐ?ころぐ? そんな言葉はないし、前後の文を読むと『上手くいかないことを指摘するの当然ですが、気持ちを殺ぐことにならないように気をつけてほしい。』

②「蕩ける」

くさかんむりに湯だから、、、なんだろう?お風呂に関係しそうだけど、わからない。
前後の文は、『蕩けそうな声に聞き入ってしまい、あまり内容が頭に入っていません。』

③「蔑ろ」
軽蔑のべつですね。ということは軽蔑に関係した言葉のはず。うつろ?むしろ?〇〇ろ、わからない。
前後の文は、『先に会議を始めたのは、君を蔑ろにしたわけではないのです。時間が10分も過ぎていたから…』

④「逸れる」

逸脱のいつですよね。
外れるって意味だし、逸(いつ)するって逃すってことだからこれは、のがれるだと思うのですが、文意は通らないような気がします。
前後の文は、『いつも大勢の人出なので、決して逸れる事のないようにしてください。』

答えは、
①そぐ、②とろける、③ないがしろ、④はぐれる